ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 八雲神社のイチョウ

八雲神社のイチョウ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

いちょうのしゃしん

 

高さ      25.0m
目通り   3.50m

鳥居をくぐってすぐ右手に立っています。

幹は地上3mのところから3本の枝が西、南に伸び、その上1.5mのところで幹は折れてなくなり、そこから新しい幹が3本出て高く伸びています。

幹の南側に裂けたような傷があり木質部が露出しています。

大通りに近いところにあるので、太く伸びた枝は皆切りつめられています。

樹勢は旺盛で、雌木でよく実をつけ、秋の黄葉は美しいものです。