ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 宋刊本 周禮(そうかんぼん しゅうらい)

宋刊本 周禮(そうかんぼん しゅうらい)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

しゅうらいのしゃしん

 

横仮綴 縦12.5cm、 横15.2cm
2冊
中国・南宋代(なんそうだい)

昔の中国の書で、役所の身分制度やその仕事の役割などが詳しく書かれた本です。

官は天官・地官・春官・夏官・秋官・冬官の6官にわけられ、全部で360官あります。

古代の日本では、大学の教科書としても使用されていました。

中国南宗の時代に刊行された本で、文安(ぶんあん)6年(1499)に足利学校に寄付されたと墨書きされています。

※通常非公開となっております