ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

正蓮寺のカヤ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

カヤノシャシン

 

高さ       28.0m
目通り     5.00m
枝張り東西 18.0m、南北 20.0m

正蓮寺の庫裡の北西に立っています。

四方に枝を伸ばし、幹はまっすぐ立ち、根張りも大きく堂々たる木です。

幹には7~8mにわたって樹皮が欠け、木肌があらわになっている箇所が4つあります。

その部分は生長しない為、樹皮の部分だけが盛り上がっていますが、何度か落雷にあったためと考えられます。

枝は四方にわたって良く伸び、全体的に丸い形になっています。

この木は、いつ植えられたか記録もなく明らかではありませんが、樹齢は約500年と推定されます。

雌木でよく実をつけ枝葉も若々しく、樹勢はなお盛んです。