ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 石尊山の梵天祭り(せきそんさんのぼんてんまつり)

石尊山の梵天祭り(せきそんさんのぼんてんまつり)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

ぼんてんまつりのしゃしん

ぼんてんまつりのしゃしん2

 

この祭りは毎年8月14日の未明に小俣町叶花(かのうけ)地区の住民が杉丸太をかつぎ上げ、石尊山の山頂まで一気に登って行きます。

山頂に到着するとこの杉丸太の先に梵箭(ぼんぜん)というものを取り付けて、日の出とともに立ち上げます。

そして若者たちがこの杉丸太に登り、頂上に取り付けられた梵箭を抜き取ります。

抜き取った梵箭は家内安全、商売繁盛、五穀豊穣などの御利益があるといわれているので、家に持ち帰るということです。