ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日光神社のスギ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

にっこうじんじゃのすぎのしゃしん

 

高さ  約33.0m
目通り    6.6m

日光神社の石段を上ってすぐ左手にある大木で、日光神社の御神木としてしめ縄が張られています。

樹齢は600年以上と推定されます。

幹は地上約5mのところで2本に分かれ、さらに7mのところで4本に分かれ、計5本になって高くそびえています。

落雷によるものと思われますが、その内の北側の1本のみ根本(ねもと)からずっと皮目が異なっています。

幹の南側の根本に穴が開いていますが、内部が一部空洞になっており、その中で焚火をした跡が見受けられます。

樹勢は今なお旺盛で、葉の色も鮮やかです。