ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 紙本著色 長尾政長像(しほんちゃくしょく ながおまさながぞう)

紙本著色 長尾政長像(しほんちゃくしょく ながおまさながぞう)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新
しほんちゃくしょく ながおまさながぞうのしゃしん
寸法      縦 65.0cm
        横 43.0cm
室町時代

御座に凛々しく座る武将の肖像画です。口元を引き締め、右前方を見ています。

衣服は、白・青・赤の着物を重ね着し、その上に灰色で花の模様のついた上衣を羽織り、腰には大小2本の刀をつけ、右手に扇子を持っています。

この絵画を所有している心通院(しんつういん)の開基で、長尾氏5代目の長尾政長の自画像と言われています。

地方武将の肖像画としても、その完成度からも貴重な文化財です。

※通常非公開となっております