ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

南氏墓所

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

みなみしぼしょのしゃしん

 

名草(なぐさ)の清源寺本堂の南東の山腹にあり、安山岩製の五輪塔が5基、壇上に南面して並んでいます。

南氏は足利尊氏の重臣で、清源寺を建てた南宗継(みなみむねつぐ)をはじめとする南一族の墓塔で、5基すべてに銘記があります。

五輪塔の形状や金剛界四仏とその手法など、多少の違いはありますが、時代的特徴を良く示しており、歴史的にも貴重なものです。