ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木造 孔子坐像

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

こうしざぞうのしゃしん
 
寸法  1.像高 77.5cm   奥行 55.0cm
     2.座巾 73.0cm
     3.肩巾 29.0cm
     4.面長 22.0cm
室町時代

頭巾をかぶり、左手は指を開いたまま膝上にのせ、右手の肘を少し曲げて払子を握り心もち高いところから見下ろす様にして端坐しています。

額や眼元、口元にも幾筋かのしわが刻まれています。

瞳の周囲には金泥を用いており、角膜の境には細い赤い線を入れているため鋭い目つきとなっています。

墨書銘から天文(てんぶん)3~4年(1534~1535)の制作であることが分かり、足利学校孔子廟に安置されています。