ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 絵馬 銘酒玉の井繁昌の図(えま めいしゅたまのいはんじょうのず)

絵馬 銘酒玉の井繁昌の図(えま めいしゅたまのいはんじょうのず)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

えまのしゃしん

 

縦(中央部)   91.0cm
縦         68.5cm
横         153.0cm
厚さ         4.8cm
江戸時代

この絵馬は銘酒「玉の井」を醸造する酒造の繁盛する様子を描いた絵馬です。

この酒屋は現在の足利市通三丁目の和泉武右衛門(銘酒玉の井醸造家)のお店で、当時の造り酒屋のようすをよく写した貴重な絵馬です。

落款から、幕末~明治にかけて多くの絵馬を描いた新井勝重の父である新井勝房(かつふさ)が描いたことがわかります。

※通常非公開となっております。