ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 絵馬 外国船の図

絵馬 外国船の図

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

えまのしゃしん

 

縦(中央部)  81.0cm
縦(左右部)  69.2cm
横          124.0cm
厚さ           2.5cm
江戸時代

この絵馬は中央に大きく外国船を描いたもので、三本のマストには人がのぼっており、三つの帆がかけられ、外国の旗をかかげています。

船の上部が黄色、中は白、下部は赤色であるため、オランダ船であることがわかります。

承応3年(1654)、月谷村の田島藤兵衛が納めた絵馬で市内では最も古い絵馬です。

奉納された時期がわかり、鎖国時代の外国船の様子を伝える絵画資料として貴重です。

※通常非公開となっております。