ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市内の文化財 > 鑁阿寺文書(ばんなじもんじょ)

鑁阿寺文書(ばんなじもんじょ)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月5日更新

 

ばんなじもんじょ

 

(615通) 36巻、8冊、7幅
室町時代

鑁阿寺(ばんなじ)に所蔵されている615通の中世文書(もんじょ)です。

内容は鑁阿寺の領土、決まりごと、僧侶たちの任命、建物の造営、諸行事などに関するもの及び武家の書状が主です。

仁治(じんじ)2年(1241)の足利義氏の下文をはじめとして、足利尊氏、高師直(こうのもろなお)、上杉憲実、上杉輝虎、武田勝頼らのものもあり、中世史を研究する上で大変貴重な史料です。

※通常非公開となっております