ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 史跡足利学校企画展示「よみがえる孔子の生涯 孔子周遊列国版画」展を開催します

史跡足利学校企画展示「よみがえる孔子の生涯 孔子周遊列国版画」展を開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月2日更新

 劉長青は、中国はもとより海外でもたくさんの栄誉ある賞を受賞し、日本でも多くのファンを獲得している版画家である。東京芸術大学の客員研究員として三度の来日を果たし、作家活動と大学で教鞭を取るかたわら孔子研究にも勤しみ、版画集「孔子周游列国」においては、孔子の足跡を劉一流の見事な彩色と躍動感のある独特のタッチで表現している。「孔子周游列国」はフランスの中国美術展にも出品され、現代中国を代表する最も注目すべきアーティストの一人として脚光を浴びている。今回の展示では、足利学校で所蔵する9点の作品を紹介する。

 

◆展示期間

平成29年4月15日(土曜日)~平成29年6月25日(日曜日)

◆参観時間

午前9時00分~午後5時00分(受付は午後4時30分まで)

◆休館日

 4月17日(月曜日)、5月15日(月曜日)、6月19日(月曜日)

◆参観料

一般:420円 (20人以上の団体:340円)

高校生:210円 (20人以上の団体:170円)

 

シルクスクリーン展