ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 【終了】史跡足利学校『大成殿発掘調査現地説明会』を開催します!

【終了】史跡足利学校『大成殿発掘調査現地説明会』を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月22日更新

 ●『大成殿発掘調査現地説明会』は終了しました。大変多くの方にご参加いただき、ありがとうございました!


  平成23年3月に発生した東日本大震災の影響により傾いた足利学校大成殿の保存修理工事を実施するにあたり、事前の発掘調査を5月下旬から6月にかけて行ってきました。
 
つきましては、このたび現地説明会を開催します!ぜひご見学ください!

『大成殿』とは…

 聖廟とも呼ばれ孔子を祀っている建物(廟)で、寛文8年(1668年)に造営されました。
様式は中国明代の古廟を模したものと伝えられています。
 また、聖廟内には孔子座像のほかに、小野篁公(おののたかむらこう)像が祀られています。

『大成殿発掘調査現地説明会』概要

 ○日 時  平成30年7月29日(日曜日)午前10時~12時(※雨天決行)
       見学は、随時ご案内します!


 ○会 場  史跡足利学校 大成殿発掘現場


 ○料 金  発掘現場の見学のみ無料(受付時にその旨をお伝えください。)
       ※発掘現場以外の史跡内見学については、通常の参観料がかかります。


 ○その他  (1)事前申し込みは不要です。
       (2)チラシは足利学校にございます。
       (3)説明会会場の案内図 → 『発掘調査現地説明会』会場図 [PDFファイル/577KB]

 
 ○問合せ  足利市教育委員会 文化課 電話:0284-20-2230(土日を除く)

       足利市教育委員会 史跡足利学校事務所 電話:0284-41-2655
 

   大成殿


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)