ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 企画展示 「足利氏と足利学校」を開催します!

企画展示 「足利氏と足利学校」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月22日更新

足利市立美術館企画展「あしかがの歴史と文化 再発見!」連携企画

「足利氏と足利学校」展示概要

 源姓足利氏は、下野国足利荘を本拠として平安時代末期から発展した武士団です。二代目・足利義兼は、北条時政の娘・時子と結婚し、源頼朝の義兄弟となって鎌倉幕府の創設のために尽くしました。八代目・足利尊氏は、京都に新しい幕府(室町幕府)をつくります。足利将軍家は、15代、約240年間にわたって続きました。

 この足利氏と足利学校との関係については、足利義兼や尊氏が創始者であったとする説や中興したとするさまざまな説があります。本展ではこれらの説を関係資料で紹介します。また、足利学校が所蔵する書籍の中から、足利氏に関連することが書かれた本についても紹介します。

 

期 間   令和4年8月2日(火曜日)~10月16日(日曜日)

      <休展日> 8月17日(水曜日) 9月21日(水曜日) 10月12日(水曜日)

      ※史跡足利学校休館日に準ずる。

時 間   9月まで:午前9時~午後5時(受付は午後4時30分まで)

      10月から:午前9時~午後4時30分(受付は午後4時まで)

       ※史跡足利学校参観時間に準ずる。

会 場   足利学校遺蹟図書館(史跡足利学校内)

料 金   無料(ただし、入場にあたり史跡足利学校参観料が別途必要) ※小中学生は無料

リーフレット

リーフレット[拡大版] [PDFファイル/782KB]

 

 

 

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)