ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 史跡足利学校企画展示「足利学校所蔵品から見る異界の世界」展を開催します

史跡足利学校企画展示「足利学校所蔵品から見る異界の世界」展を開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月12日更新

 

 異界とは、あの世や妖怪などがいる世界のことである。この実体のない世界を想像することで、古くから人々は日々の生活の不安を取り除き、生きていくためのよりどころを得ようとしてきた。足利学校の所蔵品の中でも異界について取り上げている史料が数多くある。その中から親しみが持てるようなテーマや絵が入っている史料を中心に紹介する。

 

◆展示期間

平成29年9月9日(土曜日)~平成29年10月15日(日曜日)

 

◆参観時間

 9月:午前9時00分~午後5時00分(受付は午後4時30分まで)

10月:午前9時00分~午後4時30分(受付は午後4時00分まで)

 

◆休館日

 9月19日(火曜日)

 

◆参観料

一   般:420円 (20人以上の団体:340円)

高校生:210円 (20人以上の団体:170円)

 

(HP用)異界の世界展