ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 元気よく「論語の素読」!

元気よく「論語の素読」!

印刷用ページを表示する掲載日:2015年8月20日更新

子供さんたちの夏休みもあと10日。
絵の写生をしたりクイズラリーをしたり、足利学校に響いていた元気な声も、宿題の追い込みで大忙し(?)でしょうか。
お盆休み翌週の足利学校は、トンボも飛び始めて少しだけ秋の気配を感じます。

そんな中、今日は、「登龍館 ぴのきおスクール」のみなさんが足利学校で「論語の素読」を体験してくれました。
20150820-01

20150820-02

20150820-03

小学1年生から3年生まで、とても元気が良く、そしてとても礼儀正しいお子さんたちでした。
普段から「論語」を白文で読んでいるというお話しに驚き、「論語」を読んでみてもらってまたビックリ。
低学年のお子さんたちとは思えないほど素晴らしい素読でした。

「孔子の身長はどのくらいあったと言われているかわかる?」と先生に聞かれ、
「160センチ!」
「193センチ!」
「あー、惜しいな~」
と、お子さんたちの活発な反応に、講師の安倍先生もニコニコ顏。

「論語抄」を手に、たくさんの笑顔を残し、お帰りになりました。
ぜひ、またお越しください!!!