ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 【終了】11月14日の『世界糖尿病デー』に合わせ史跡足利学校をブルーライトアップします

【終了】11月14日の『世界糖尿病デー』に合わせ史跡足利学校をブルーライトアップします

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月24日更新

史跡足利学校をブルーライトアップします!

 国際糖尿病連合(IDF)は、世界保健機関(WHO)と共同で毎年11月14日を「世界糖尿病デー」と定めています。また、栃木県では、毎年11月を「糖尿病予防・重症化防止強化月間」としており、増加を続ける糖尿病の予防、治療、療養の重要性を広く周知することを目的に、様々な取り組みを行っています。

 足利市では、糖尿病の予防や治療への啓発活動の一環として、史跡足利学校を糖尿病のシンボルカラーである青色にライトアップします!

 

ライトアップ期間

 令和4(2022)年11月24日(木曜日)~11月30日(水曜日) 午後5時頃(日没)~午後9時

 *参観時間外のため史跡内への入場はできませんので、ご了承ください。
 

ライトアップ場所

 学校門、入徳門、方丈等

 入徳門 ◀ 入徳門

 学校門 ◀ 学校門