ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 史跡足利学校 > 足利学校参観者倍増計画

足利学校参観者倍増計画

印刷用ページを表示する掲載日:2011年12月22日更新

1.趣旨

 日本最古の学校・足利学校は、我が国を代表する教育遺産として、貴重な史跡であるばかりでなく、本市観光のシンボルです。
 この足利学校を盛り立て、多くの人々が集う場とすることは、本市の個性を際立たせ、教育文化、観光都市足利を実現するために重要なことと考えております。
 そこで、足利学校を核として「学び舎のまち足利」を全国に向けて情報発信し、参観者を倍増させる計画を推進してまいります。 

2.推進体制

足利市役所関係課による推進組織を設置し、具体的な方策を検討していきます。

3.主な倍増策

  • 市長のトップセールス(旅行企画会社、鉄道会社、バス会社、旅行雑誌社等)
  • 修学旅行、日帰り遠足の誘致
  • メディア等によるPR
  • 全国論語素読のつどいの開催
  • 足利学校・全国論語研究会のPR
  • 日曜論語素読体験の開催
  • (仮称)足利学校コンサートの開催
  • 足利商工会議所、足利観光協会等、関係機関との連携
  • あしかがフラワーパーク、栗田美術館との連携
  • 市内で開催される各イベントとの連携
  • 郷土芸能(八木節、木遣り等)の実演

 4.開始日

平成24年1月1日

5.目標年次

平成31年中

※平成23年を基準年として毎年10%の増加を見込むこととします。
  (平成23年の参観者見込みは約16万人)


《お問い合わせは、史跡足利学校事務所へ》

史跡足利学校事務所
〒326-0813 栃木県足利市昌平町2338番地
Tel:0284-41-2655/Fax:0284-41-2082

足利学校の学校門の写真