ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

相互貸借

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 利用者からの求めに応じて、未所蔵の図書館資料を他の地方公共団体が設置する図書館、又は国立国会図書館から
借り受けて貸出しすることができます。

(1)一度に相互貸借を受けることができる図書館資料の数は、図書3冊、視聴覚資料2点を限度とします。
(2)市外居住者は、居住地内又は居住県内の公共図書館に未所蔵のときとします。
(3)貸出期間は2週間以内としますが、貸出館の指定があるときは、それに従うものとします。
(4)利用者から、借受けに要する郵送代(実費)をいただきます。

県内図書館県外図書館国立国会図書館
無料往復分片道分