ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市立図書館 > 複写の提供(コピーサービス)

複写の提供(コピーサービス)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月9日更新

(1)図書館資料のうち次に掲げるものは、複写することができません。

  • 複写することにより損傷するおそれのあるもの
  • 寄託された図書館資料のうち、寄託の条件において複写を禁止されたもの。
  • 相互貸借により提供された図書で、貸出館において複写を禁止されたもの。
  • 教育委員会が適当でないと認めるもの

(2)複写の提供を受けようとするときは、「図書館資料複写申込書」を2階調査相談室カウンターに
  提出してください。

(3)複写の提供は、著作権法第31条の規定により一著作物につき一人一部です。

(4)複写のできる範囲は、著作権法第31条の規定により次のとおりです。

種  類複写可能な範囲
図  書
  • 目次、前書き、後書きなどを除いた本文の半分まで
  • 上・中・下巻からなる作品は、各巻の半分まで
  • 全集・選集など2編以上の作品からなる合集は、個々の作品の半分まで
  • 本体とは別の独立した付録は、個々の付録の半分まで本文の半分以下
雑  誌
  • 最新号を除き、各号の半分を超えない範囲で個々の記事の全部
  • 本体とは別の独立した雑誌の付録は、本誌と同じ扱い
新  聞
  • 各号の半分まで
  • 最新号は複写不可
画集・写真集
  • 個々の作品の半ページ(1ページ以下のものは複写不可)
楽  譜
  • 1曲の半分まで(1ページ以下のものは複写不可)
地  図
  • 1枚ものの地図は、その半分まで(ただし、測量法の改正(H20.4.1)により許可された国土地理院作成の地図は、その全部)
  • 冊子体の地図は見開きの片ページまで
  • 住宅地図・ブルーマップは見開き2ページの半分
マイクロフィルム
  • 1リールを1冊とみなし、一部分(半分まで)


(5)複写したときは、1枚当たり次の実費相当額をいただきます。

  • モノクロ       10円
  • カラー        50円
  • マイクロフィルム   10円

(6)著作権法上の問題が生じたときは、利用者が責任を負うものとします。