ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

渡良瀬橋の夕日

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月29日更新

渡良瀬橋の夕日

 渡良瀬川は、足尾の山々に水源をもち、桐生、足利、佐野を流れ、利根川に合流します。かつては水上交通が盛んに行われており、経済的にも深く関わっていました。

 足利市は、渡良瀬川によって南北に分かれていますので、12本の橋で南北の連絡をしています。その橋の一つが渡良瀬橋で、沈む夕日を背景とした渡良瀬川とトラス橋のシルエットという美しい風景は、歌手の森高千里さんの『渡良瀬橋』に歌われました。

 また、渡良瀬橋の北側のたもとには、『渡良瀬橋の歌碑』が設置されています。

お問い合わせ

足利市観光協会、Tel.0284-43-3000