ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

燈ろう流し

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月29日更新

燈ろう流しの様子の写真

 『燈ろう流し』は『精霊(しょうりょう)流し』ともいわれ、毎年月遅れ盆の8月17日、夜、渡良瀬川の左岸でしめやかに行わます。

 この『燈ろう流し』は、燈ろうに先祖の名前を書き、火をともして川に流して霊を送る行事です。

場所

渡良瀬川左岸(中橋下流)

日時

  • 8月17日
  • 午後5時30分~8時30分

アクセス

JR足利駅・東武足利市駅から約1キロメートル(徒歩10分)

主催

足利仏教和合会