ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 足利市の観光名所を紹介します > 仙人ヶ岳ハイキングコース

仙人ヶ岳ハイキングコース

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月29日更新

 足利市内で一番高い山、仙人ヶ岳(せんにんがたけ、662.9メートル)を登る、全長9.4キロメートル、所要時間5時間40分のほぼ1日かがりのコースです。

 コース内には、難所として知られる高さ10メートルほどの崖「犬帰り」があり、健脚の方に向いています。
 足に自信のない方は、巻道へまわるほうが安全です。

 また、松田川ダムを一望できるビューポイントもあります。

仙人ヶ岳山頂の標識の写真です。 仙人ヶ岳から見える松田川ダムの写真です。

コースの紹介

ルートと所要時間

  • 岩切登山口~生満不動尊~熊の分岐~仙人ヶ岳山頂~熊の分岐~犬帰り~猪子トンネル~岩切登山口
  • 約5時間40分

⇒ハイキングマップのダウンロードはこちら

交通アクセス

市生活路線バス(小俣線)で、「小俣北町」下車

コースの略地図

仙人ヶ岳ハイキングコースの略地図の画像です。

岩切登山口の写真です。
岩切登山口

不動沢の滝の写真です。
不動沢の滝

生満不動尊の写真です。
生満不動尊

仙人ヶ岳頂上の写真です。
仙人ヶ岳頂上