ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

足利織物伝承館

印刷用ページを表示する掲載日:2011年5月10日更新

 織物伝承館の入り口の写真です。

織物伝承館の内部の写真です。

織物伝承館の内部にある織機や足利銘仙の宣伝図等の写真です。

 足利は、織物のまち・染物のまちとして古くから有名で、『徒然草(つれづれぐさ)』の中でも取り上げられています。

 足利繊維協同組合は、この染織の歴史を後世に伝えるため、昭和61年に織物会館内に『足利織物伝承館』を開館しました。染色の実技公開のため、機織機を使った織物や草木染などの講習会を開催しています。

 また、足利の織物の歴史を紹介するパネルなどの展示も行っていますので、お出かけの際は、事前にご連絡ください。

所在地

 足利市通3丁目2589番地 足利織物会館 2階

アクセス

  • JR足利駅・東武足利市駅から1キロメートル(徒歩10分)
  • 市生活路線バス(小俣線、松田線、名草線)、通4丁目下車(徒歩3分)

お問い合わせ

 足利織物伝承館、Tel.0284-22-3004