ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

松村記念館

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月28日更新

松村記念館の入り口の写真です。

 この建物は、大正14年に4代目松村半兵衛が建てたもので、木造2階建て、入母屋造りの和小屋組で、小判の瓦の屋根面にはおだやかな『むくり』がつけられています。主屋に付属している内蔵は地下1階、地上2階の3層構成になっています。

 江戸、明治、大正、昭和期の松村家に伝わる調度品や生活用品のほか、足利出身の司法大臣、横田千之助をはじめとする政治家や、当時の文化人、学者などの資料を紹介しています。

 また、主屋と庭園等は時々、イベントスペースとして多目的に活用されています。茶会、寄席(落語)、俳句・川柳の会、ミニコンサート、撮影スタジオなどでご利用できます。(詳細は、お問い合わせください)

所在地

 足利市大門通2380

開館日・開館時間

 不定期 (事前にお問い合わせください)

参観料

  • 高校生以上300円
  • 小中学生200円
  • 10人以上の団体は2割引きです

アクセス

  • JR足利駅から1キロメートル(徒歩10分)
  • 東武足利市駅から0.7キロメートル(徒歩7分)
  • 市生活路線バス(行道線、名草線、中央循環線) 足利学校東下車(徒歩3分)
  • 市生活路線バス(行道線、名草線、富田線) 通2丁目下車(徒歩3分)

お問い合わせ

 松村記念館、Tel.0284-41-2646