ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
とちぎ国体・とちぎ大会とは
開催競技と日程
各競技別実施要項
デモンストレーションスポーツ
基本計画

新型コロナウイルス感染症対策

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月31日更新

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」足利市開催競技会に参加される皆さまにおきましては、以下の新型コロナウイルス感染症対策にご協力くださいますようお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症 感染防止対策ガイドライン(第4版)

  • 本市競技会は、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会実行委員会が策定した「いちご一会とちぎ国体競技会における新型コロナウイルス感染症 感染防止対策ガイドライン(第4版)」に従い、運営等を行いますので、ご確認くださいますようお願いします。

 
 【添付ファイル】

 

健康管理

一般観客以外(大会関係者、競技団体、選手・監督、視察員、報道員等)
  • 競技会参加日の14日前から毎日、健康管理アプリ等により起床時体温、健康状態及び行動歴を記録してください。
     
  • 健康管理アプリにより記録を行う場合は、各受付時に画面提示を行ってください。
     
  • 体調管理チェックシートにより記録を行う場合は、来場初日に様式1を、期間中は毎日、様式2を各受付で提出してください。


 【添付ファイル】

 

一般観客(保護者を含む)
  • 観覧日の14日前から起床時体温、健康状態及び行動歴を記録してください。
    記録の際は、体調管理チェックシート(標準様式1)をご活用ください。
    なお、提出は不要となります。
     
  • 観覧当日、受付にて検温等を実施し、体調管理チェックシート(標準様式2)を提出してください。


 【添付ファイル】

 

健康管理アプリ(GLOBAL SAFETY)

  • 毎日の起床時体温、健康状態及び行動歴を記録する際、健康管理アプリ(GLOBAL SAFETY)をご活用ください。操作方法等については添付ファイルをご確認ください。


 【添付ファイル】

 

参加条件及び判断基準

  • 令和4年度臨時国体委員会(7月22日開催)において、添付ファイルにあるとおり「いちご一会とちぎ国体における参加条件」が決定されましたので、その他添付ファイル等に記載された内容を十分ご確認くださいますようお願いします。
     
  • なお、選手団におきましては、「大会参加以前の対応」「大会参加日以降から会期中の対応」「大会終了日以降の対応」、それぞれの時点で関係者に新型コロナウイルスへの感染が確認された場合、すぐに本実行委員会にご連絡いただくとともに、「国民体育大会における新型コロナウイルス感染症発症状況等報告書(様式4)」を作成、提出してください。
     
    大会参加の各時点
     
    No時点内容
    1大会参加以前の対応大会参加日の10日前以降
    2大会参加日以降から会期中の対応各競技会の会期中
    3大会終了日以降の対応大会終了日以降7日目
  • 参加条件等の他にも「いちご一会とちぎ国体競技会における新型コロナウイルス感染症 感染防止対策ガイドライン(第4版)」をご確認いただき、ご協力くださいますようお願いします。
     
  • なお、本参加条件は、一般観客の方は対象となりませんが、健康管理等ご協力くださいますようお願いします。


 【添付ファイル】

 

PCR検査及び抗原定性検査

  • いちご一会とちぎ国体における参加条件で定める、PCR検査及び抗原定性検査について、以下のとおりとなります。
     
  • なお、本検査は、一般観客の方は対象となりませんが、健康管理等ご協力くださいますようお願いします。

 

PCR検査(新型コロナウイルス感染症の核酸検出検査)
  • 原則として、各団体または個人でそれぞれ検査機関を確保すること。
     
  • 検査機関の選定に当たっては個別検査とし、検査結果が受検者本人のものであることが明示
    されるようにすること。(プール検査は不可とする。)
     
  • 大会参加日の午前0時から起算して、最大120 時間前以内に採取した検体を用いること。
     
  • 検体の種類(鼻咽頭ぬぐい液や唾液など)は問わないものとする。
     
  • 会期前実施競技及び本会期のいずれにも参加する場合は、それぞれの大会参加日前に検査を実施すること。
     
  • 大会参加に当たっては、検査結果を確認の上、来場(来県・入宿)すること。
    なお、検体採取後は、大会参加を経て帰宅等するまで、常に感染対策を意識して行動すること。

 

抗原定性検査(鼻腔ぬぐい液を検体とした自己採取検査)
  • 大会参加日当日、来場・入宿・現地出発前に自宅等で実施すること。
     
  • なお、選手・監督、選手団帯同者(コーチ等のID 付与者)、競技役員においては、2回目の検査を大会参加日の翌々日、来場前に自宅・宿舎等で実施すること。


 【添付ファイル】

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)