ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 第41回足利尊氏公マラソン大会 > エントリー内容の変更について
大会オリジナルTシャツ販売
アクセス
各施設のご案内
Q&A

【大会に関するお問い合わせ先】


足利尊氏公マラソン大会実行委員会事務局(足利市教育委員会事務局 市民スポーツ課内)
電話:0284-20-2232 平日/午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日除く)
ファクス:0284-20-2214 
Eメール:s-sports@city.ashikaga.lg.jp


エントリー内容の変更について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月6日更新

エントリー内容変更規定・申請書のデータ

【足利尊氏公マラソン大会エントリー内容変更規定・申請書】 [Wordファイル/25KB]

【足利尊氏公マラソン大会エントリー内容変更規定・申請書】 [PDFファイル/671KB]

エントリー内容の変更ができる方

  1. 参加料入金済の方
    エントリーが未完了の状態(インターネットまたは電話による申し込みの後、入金が済んでいない状態)での変更申請は無効となります。
  2. 足利尊氏公マラソン大会エントリー内容変更規定(以下「変更規定」といいます。)に同意いただける方

エントリー内容の変更ができる期間

大会申込(エントリー)期間と同一

平成30年7月1日(日曜日)から平成30年9月6日(木曜日)まで

期間外での申請は無効となります。

エントリー内容変更の流れ

≪申請者≫

  1. 変更規定及び申請書を入手。
    (足利尊氏公マラソン大会ホームページからダウンロードまたは実行委員会へ郵送を希望する旨連絡をする。)
  2. 変更規定に同意の上、申請書を漏れなく記入。
  3. 申請書を実行委員会に提出。
  4. 郵送、電子メールまたはFAXによる提出の場合は、申請者住所、申請者氏名、申請者連絡先及び申請書を送信した旨を、申請者が実行委員会へ連絡。

≪実行委員会≫

  1. 提出された申請書の確認。
  2. エントリーデータと申請書の照合及びデータ修正(9月中旬)。
  3. エントリー内容の変更結果を郵送にて通知(平成30年10月1日(月曜日)までに発送)。

※申請者は、平成30年7月1日(日曜日)から平成30年9月6日(木曜日)までの期間内に上記1から4までの手続きを完了させることとなります。

申請方法

  1. 申請者は、足利尊氏公マラソン大会エントリー内容変更申請書(以下「申請書」といいます。)を、足利市教育委員会事務局市民スポーツ課内足利尊氏公マラソン大会実行委員会(以下「実行委員会」といいます。)に提出することとし、これ以外によるエントリー内容の変更はいたしません(無効とします)。なお、申請書の提出をもって、申請者が本規定に同意したものとみなします。
  2. 申請書の提出方法は郵送、持参、電子メールまたはFAXのいずれかの方法に限ることとし、これら以外の提出方法による申請はできません(無効とします)。なお、郵送による提出の場合は、封筒等郵送物に申請期間内の消印が無いものは無効となります。
  3. 郵送、電子メールまたはFAXによる提出の場合は、申請書を送信した後に申請者氏名、申請者連絡先及び申請書を送信した旨を、実行委員会へ必ず電話連絡することとし、連絡が無いものは無効となります。なお、電話連絡は、土日祝祭日を除く平日の午前8時30分から午後5時15分までの時間内に申請者が連絡することとなります。

≪申請書提出先≫
 〒326-8601栃木県足利市本城3丁目2145番地
 足利市教育委員会事務局市民スポーツ課内 足利尊氏公マラソン大会実行委員会
 【E-mail】s-sports@city.ashikaga.lg.jp
 【TEL】0284-20-2232 【FAX】0284-20-2214 

エントリー内容の変更に係る費用及び参加料の取扱い

  1. エントリー内容変更に伴い発生する費用(郵便料、通信料及び交通費等)の一切は、足利尊氏公マラソン大会へのエントリー内容の変更を受けようとする者(以下「申請者」といいます。)が負担することとなります。
  2. エントリー内容変更に伴う参加料の返金はいたしません。変更によって参加料に剰余等差額が生じた場合においても、返金はいたしません。
    ≪例≫ ペア種目でエントリーした情報を高校生または中学生以下の個人種目に変更する場合等
  3. 入金済の参加料の金額が、エントリー内容変更後の参加料の金額に満たない(不足する)場合は、申請できません(無効となります)。
    ≪例≫ 高校生または中学生以下の個人種目でエントリーした情報をペア種目に変更する場合等

注意事項

  1. 申請期間内に実行委員会が受理した申請であっても、申請書の申請者住所、申請者氏名、申請者連絡先、変更前(エントリー完了済)情報欄及び変更を希望する情報欄に必要な情報の記入漏れまたは不備がある場合、申請書の変更前(エントリー完了済)情報に記載されている内容がエントリー済データの内容と一致していないことが発覚した場合若しくはその他何らかの事情によりエントリー内容が変更できない場合、申請は無効となります。
  2. 無効となる申請については、本大会には変更前(エントリー完了済)の情報でのエントリーとすることとなります。また、申請が無効となる場合、申請者の負担となるエントリー内容変更に伴い発生する費用の一切について、費用弁償及び返金等はいたしません。
  3. エントリー内容の変更が完了した時点で、変更前のエントリー情報は抹消されます。変更が完了した申請については、申請前(変更前)の状態に戻すことはできません。
  4. 実行委員会は、申請を受理し、エントリー内容の変更が完了または変更不可であった申請に対して、申請者住所及び申請者氏名宛てに、エントリー内容の変更結果を郵送にて通知します。なお、通知は大会開催年の9月30日(この期日が土曜日または日曜日の場合は翌月曜日にあたる日)までに発送します。

無効となる申請

  1. 変更規定2に指定する申請方法以外による申請。
  2. エントリーが未完了の申請(インターネットまたは電話申し込みの後、入金が済んでいないエントリー)。
  3. 入金済の参加料の金額が、エントリー内容変更後の参加料の金額に満たない(不足する)場合の申請。
  4. 申請期間外での申請。
  5. 申請書の提出方法が郵送、持参、電子メール及びFAX以外の提出方法による申請。
  6. 郵送による提出の場合において、封筒等郵送物に申請期間内の消印が無い申請。
  7. 郵送、電子メールまたはFAXによる提出の場合において、実行委員会へ電話連絡が無い申請。
  8. 申請書の申請者住所、申請者氏名、申請者連絡先、変更前(エントリー完了済)情報欄及び変更を希望する情報欄に必要な情報の記入漏れまたは不備がある場合の申請。
  9. 申請書の変更前(エントリー完了済)情報に記載されている内容がエントリー済データの内容と一致していないことが発覚した場合の申請。
  10. その他何らかの事情によりエントリー内容が変更できない場合の申請。

エントリー内容変更規定・申請書

【足利尊氏公マラソン大会エントリー内容変更規定・申請書】 [Wordファイル/25KB]

【足利尊氏公マラソン大会エントリー内容変更規定・申請書】 [PDFファイル/671KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)