ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民スポーツ課 > 申込規約(第38回足利尊氏公マラソン大会)

申込規約(第38回足利尊氏公マラソン大会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新
  • 自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
  • 地震・風水害・降雪・事件・事故等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
  • 心疾患・疾病等なく、健康に留意し十分なトレーニングをして大会に臨んでください。また、傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加してください。
  • 大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従ってください。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従ってください。
  • 大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることを了承してください。また、その方法、経過等について、主催者の責任を問わないこととします。
  • 大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行わないこととします。
  • 大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承してください。
  • 申込者の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)が、本大会への参加を承諾していることとします。
  • 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はしないでください。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従うこととします。また、主催者が虚偽申告・代理出走者に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承することとします。
  • 大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ることとします。
  • 大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾することとします。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
  • 上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ることとします(齟齬がある場合は大会規約を優先します)。
  • 記録は自動計測判定システムを使用して計測します。
  • 記録証はゴール後、ナンバーカードについている計測用リグを回収したのち、記録証発行所にてお渡しします。(途中棄権の方も必ず計測用リグ返却所へ返却して下さい。当日不参加の方は必ず郵送にて返却して下さい。なお、郵送代は自己負担となります。)紛失された場合は実費を請求いたします。
  • 交通安全確保のため、ハーフコーススタート(9時00分)後、2時間40分(11時40分)の制限時間を設けます。また、7.3km地点に1時間10分(10時10分)、18.5km地点に2時間20分(11時20分)の関門(時間制限)を設けます。
  • 全てのコースにおいて、交通規制解除後は、競技の継続はできません。競技役員等の指示に従って下さい。
  • ランナーズチップ(RC)等のマイチップは使用できません。
  • 大会当日の受付はありません。各コースのスタート時間に間に合うように、準備をお願いします。
  • 総合運動場内への車両の進入はできません。
  • 大会参加選手一覧(エントリーリスト)、前回大会結果(リザルト)は、大会ホームページより閲覧できます(冊子の配布はありません)。
  • ナンバーカード等は、大会当日約1週間前に送付いたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。