ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 医療用ウィッグ及び乳房補整具の購入を助成します

医療用ウィッグ及び乳房補整具の購入を助成します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

足利市では、がんの治療に伴う外見的な変化を補うため、療養生活の質の向上と社会生活を支援するため、医療用ウィッグ及び乳房補整具の購入費用の一部を助成します。

 

対象者

・足利市に住所がある方

・がんと診断され治療を受けた方または受けている方

・がんの治療に伴う外見的な変化のため、医療用補整具を購入された方

・申請日以前に市税の滞納がない方

・他の制度で補助金などの交付を受けていない方

 

助成対象及び助成金額 *各医療補整具ごとに生涯に1回のみ

令和4年4月1日以降に購入した医療用補整具から対象となります。

対象の医療用補整具助成金額助成上限額内容
医療用ウィッグ購入費用の10分の930,000円ウィッグ本体(装着時に皮膚を保護するために必要なネットを含む)*付属品及びケア用品(クリーナー、リンス、ブラシ等)を除く

乳房補整具

(右胸用・左胸用)

購入費用の10分の9

20,000円

(右胸・左胸毎)

補整下着またはシリコンパッド等

 

申請手続き

必要書類を添付し、健康増進課に申請してください。

申請期限は購入日(令和4年4月1日以降)から1年以内です。

 

必要書類

1. 足利市がん患者医療用補整具購入助成金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/125KB]

2.助成対象者が治療の受けていることがわかる書類

  診断書、診療報酬明細書、治療方針計画書等

3.医療用補整具の購入に係る領収書

  助成対象者の名前、購入品目、購入年月日、購入金額が分かる書類

4.振込希望通帳

  助成対象者名義のもの(委任を受けている場合は、委任者のもの)

5.委任状 [PDFファイル/64KB]

  助成対象者以外の方が申請する場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)