ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築指導課 > 中高層建築物によるテレビ受信障害防止

中高層建築物によるテレビ受信障害防止

印刷用ページを表示する掲載日:2014年9月17日更新

 足利市では、一定高さ以上の建築物を建築することに伴って発生するテレビ受信障害についての紛争を未然に防止し、地域住民の利便と秩序維持の確保を図るため「足利市中高層建築物によるテレビ受信障害防止に関する指導要綱」を定めています。

適用建築物

適用建築物は、下記のとおりです。

  • 住居系用途地域内で高さ10メートルを超える建築物
  • 上記以外の地域で高さ15メートルを超える建築物

受信障害対策

  建築主は、地域の受信状況および受信障害の予測調査を行い、テレビ受信障害調査報告書を作成し、調査報告書等の写しを建築確認申請書に添付してください。

指導要綱および取扱要領については、以下のとおりです。

受信障害のイメージ画像です。

受信障害調査報告書等の様式について

 受信障害調査報告書等の様式については、申請書等ダウンロードにあります。

参考

下記の外部リンクもご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)