ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業開発課 > 本市の計画している新産業団地が栃木県の事業候補地の基礎調査地区に指定されました。

本市の計画している新産業団地が栃木県の事業候補地の基礎調査地区に指定されました。

印刷用ページを表示する掲載日:2014年9月11日更新

 本市が計画している新たな産業団地(八坂第二工業団地西部)が、平成26年9月10日に栃木県の調査地区に指定されました。調査地区に指定されたことで、栃木県が候補地(八坂第二工業団地西部)の現地調査を行い、産業団地を開発するための検討を行います。

1 基礎調査地区の概要

位置:栃木県足利市県町字鎌田給 外(八坂第二工業団地西部)

面積:約19ha

区域については区域概要図 [PDFファイル/2.91MB]をご覧ください。

2 調査主体

栃木県企業局

3 事業実施までの流れについて

栃木県との事前調整

 ↓

【平成26年8月4日】

栃木県知事に対し、「足利市新産業団地の整備に関する要望書」を提出

 ↓ (栃木県内部で可能性検討)

【平成26年9月10日】

基礎調査地区決定・調査主体(企業局)決定

 ↓

【平成26年度~平成27年度】

基礎調査(栃木県企業局が可能性検討)

※土質調査、排水関係調査、道路計画用水、公園配置等

 ↓

【平成27年度】

事業実施検討

 ↓

【平成28年度~】

事業実施(予定)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)