ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商業振興課 > 最近の融資制度改正点(平成31年4月時点)

最近の融資制度改正点(平成31年4月時点)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

☆「特別短期資金」の創設
 小規模事業者を対象に2019年4月1日~2020年3月31日の期間限定で保証料及び支払利子全額補助の新資金を創設します!詳細は資金名先のリンクでご覧ください。
(平成31年4月1日改正)

☆「独立開業資金」の融資対象条件の緩和
 従来の独立開業資金の申込に必要であった「開業する業種と同一業種での3年以上の業務経験」が不要となります!より利用しやすくなりましたのでぜひご利用ください!
(平成31円4月1日改正)

☆「保証料補助率の変更」
 平成31年4月1日から従来、全額補助であった保証料の補助率が一部変更となります。詳細は「融資パンフレット [PDFファイル/248KB]」をご覧ください。
 小規模事業資金独立開業資金特別短期資金は保証料全額補助となります。
(平成31年4月1日改正)

☆「中小小売商業近代化資金」「両毛広域設備資金」の廃止
 上記2資金を平成31年4月1日をもって廃止いたします。
(平成31年4月1日改正)

 

「事業承継融資制度」の創設
 
事業引継ぎ支援センター等の支援を受けて策定した事業承継計画を実行する中小企業者への貸付利率を0.2%引き下げます。(全資金対象)

(平成30年4月1日改正)

・「えるぼし」「くるみん」認定企業への優遇金利制度
 「えるぼし」「くるみん」認定企業への貸付利率を認定段階に応じて0.2~0.4%引き下げます。(全資金対象)
(平成30年4月1日改正)

・「女性創業応援資金」の創設
 女性が市内で創業する際、「独立開業資金」の貸付利率を0.2%引き下げます。
(平成30年4月1日改正)

・「インバウンド対策資金」の創設
 インバウンド(外国人観光客
)対策のための「小規模事業資金」の貸付利率を0.2%引き下げます。
(平成30年4月1日改正)

・「小規模事業資金」の融資対象の一部変更
 「小規模事業資金」の新規融資の際、信用保証協会の保証付き借入残高の合計上限額を1,250万円から2,000万円に引き上げます。
(平成30年4月1日改正)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)