ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > マイナンバーの「通知カード」が廃止になりました

マイナンバーの「通知カード」が廃止になりました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月13日更新

 法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日に廃止されました。

廃止されたことにより、以下の手続きができなくなります。

 ● 通知カードの氏名や住所等の変更手続き

 ● 紛失等による通知カードの再交付

※今後、マイナンバーを証明する書類が必要な場合、住民票または住民票記載事項証明書(マイナンバー入り)、もしくはマイナンバーカードを取得していただく必要があります。
 ただし、通知カードの記載事項(住所・氏名等)が住民票と一致している場合は、引き続き通知カードはマイナンバーを証明する書類としてお使いいただけます。

新たにマイナンバーが付番される方への通知方法

 出生等により新たにマイナンバーが付番される方には、通知カードに代わり「個人番号通知書」が郵送されます。

 「個人番号通知書」にはマイナンバー、氏名、生年月日等が記載されます。

 「個人番号通知書」はマイナンバーをお知らせするもので、マイナンバーを証明する書類としては使用できません。

 ※すでに通知カードが交付されている方には、「個人番号通知書」は発行されません。