ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > フラワーパークが三大イルミに!夜景サミット2017 in 足利

フラワーパークが三大イルミに!夜景サミット2017 in 足利

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月23日更新

平成29年10月20日(金曜日)、足利市民プラザ文化ホールで、夜景サミット 2017 in 足利 が開催されました。
夜景観光に取り組む行政や民間企業が一堂に会し、夜景観光に関する様々な情報を共有し、地域の活性化を目指すもので、今年で9回目になります。

全国から約400名の関係者や市民が参加しました。

開会宣言する市長の写真

まずは足利市長自ら足利市における夜景観光の取り組みをプレゼンテーション。

プレゼンする市長の写真

次に全国の自治体や企業などによる先進事例の発表がありました。

事例発表する職員の写真

また、新たに11カ所が日本夜景遺産に認定。

舞台に並ぶ夜景遺産認定された関係者の写真

そして、新たに創設された「日本三大イルミネーション」の発表!

スクリーンに映し出される三大イルミネーションの写真

全国の夜景鑑賞士の投票などで決定するもので、あしかがフラワーパークが、さっぽろホワイトイルミネーション、長崎ハウステンボスと並び、日本三大イルミネーションに認定されました。

認定証を受け取る早川社長の写真

 

その後、関連特別企画として、鑁阿寺の境内で、影絵イベント「AHIKAGEE(アシカゲエ)」が開催されました。

映し出される影絵の題字の写真

光と影の演出により、足利の歴史や民話を紹介しました。

ライトアップされた本堂の写真

大イチョウや一切経堂にも影絵が。

大イチョウに映し出される影絵の写真

一切経堂に映し出される影絵の写真

台風の影響であいにくの天気となってしまいましたが、今後の夜景観光の在り方を探る有意義な一日となりました。

ライトアップされた参道の写真

 


「撮っておき あしかが」の一覧ページへ