ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > 足利のシンボルを背景に映画を満喫――中橋リバーサイドシネマ

足利のシンボルを背景に映画を満喫――中橋リバーサイドシネマ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月18日更新

平成30年9月15日(土曜日)、中橋緑地南多目的広場で、中橋リバーサイドシネマが開催されました。

中橋をバックに映画を見る人たち

昨年11月に松田川ダムで開催し、好評を博した野外映画上映会の第2弾!

今回は、足利のシンボルの一つ、中橋を背景に、川辺で秋の風を感じながら、芝生に寝っ転がって映画を観る、という企画でした。

しかし、当日は朝から雨、、、。天気予報は午後から曇りということで、予報を信じて準備が進みました。

 

時折、小雨がぱらつきましたが、予定通り開場。あいにくの天気にもかかわらず、多くのお客様がいらっしゃいました。

入口の様子

 

会場では上映前に、竹あかりなどのワークショップやフードブースがあり、賑わいを見せました。

竹あかり

センターモニュメント

 

オープニングイベントでは足利市のプロモーション動画「ありのままの足利を。」を上映。

鎧年越がスクリーンに映る

足利の魅力的な映像を、足利の魅力的な場所で観る。素敵な光景です。

さて、上の写真には何か足りないものがあります。何でしょう?

 

そう中橋のライト!この日は特別に、みんなでカウントダウンして点灯!

中橋のライト

 

そして上映開始。

映画が始まる

曇りで星空は見られませんでしたが、足利らしい景色の中で、映画を堪能する、スペシャルな夜でした。

 

 

「撮っておき あしかが」の一覧ページへ