ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 時代をめぐる―歴コレ2019

時代をめぐる―歴コレ2019

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月22日更新

栃木県では4月から『歴コレ2019』というイベントが開催されています。

歴コレ2019のチラシ

足利市のほか県内の市町の文化財をめぐりカードをコレクションしていくと特別な記念品がもらえるそうです。

足利でカードがもらえる場所はこちら。まちなか遊学館。

まちなか遊学館外観

職員さんから歴コレカードを貰う様子

足利学校所蔵の国宝書籍『尚書正義』のカードがもらえます。

『尚書』は元号『平成』の出典となった書籍。カードにもそのページが写っています。

平成最後にぴったりなコレクションになりそうですね。

 

訪れた4月20日の日は抹茶の販売があり、銘仙美人に抹茶をたてていただきました。

抹茶とお菓子

抹茶をたてる銘仙美人

そのほか館内にはカラフルな銘仙とともに写真が撮れるスポットも。

まちなか遊学館内銘仙との撮影スポット

まちなか遊学館内銘仙との撮影スポット

また、遊学館のとなりには平和公園という小路があります。

平和公園

瓦屋根と白い壁、趣のある公園は銘仙など和装の撮影スポットにぴったり。

休憩スペースもあります。

平和公園休憩スペース

 

遊学館で一息ついた後は足利学校へ。

足利学校入り口の入徳門

足利学校では現在、新元号を記念した展示『元号ゆかりの本』を開催しています。

20日からは令和の出典となった『万葉集』にあわせて、明治、大正、昭和、平成の出典となった書籍も公開中。

展示『元号ゆかりの本』案内板

展示ケースの様子

明治の出典『周易』

明治の出典『周易』

明治の出典『周易』

大正の出典『周易』

大正の出典『周易』

大正の出典『周易』アップ

昭和の出典『尚書』

昭和の出典『尚書』

昭和の出典『尚書』アップ

平成の出典『尚書』

平成の出典『尚書』

平成の出典『尚書』アップ

そして令和の出典である『万葉集』

令和の出典『万葉集』

令和の出典『万葉集』アップ

それぞれの一文の訳が解説されていて、この時代にはこんな意味が込められていたのかなと想像させてくれます。

訳については、ぜひ実際に足を運んでご覧ください。

 

さらに学校内の方丈では、新紙幣にちなんだ特別展示『渋沢栄一の書』も行っています。

展示『渋沢栄一の書』案内板

来訪者揮毫集

額に飾られた渋沢栄一の書

偉大な業績を遂げた方らしくとても達筆です。

 

足利学校の展示『元号ゆかりの本』、『渋沢栄一の書』は5月26日まで、イベント『歴コレ2019』は6月30日までの開催。

連休中ぜひ訪れて、4つの時代と新しい時代に想いをはせてみてはいかがでしょうか。

 

 

「撮っておき あしかが」の一覧ページへ