ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > あたたかな秋の日差しを感じてのんびり過ごす――古民家カフェ

あたたかな秋の日差しを感じてのんびり過ごす――古民家カフェ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月3日更新

平成29年11月3日(金曜日)から5日(日曜日)まで、足利商工会議所付近に佇む古民家で3日間限定のカフェが開きました。

その名も『コーヒーと和菓子とパンの時間』。5月に同イベントが開催されていましたが、そこからさらにヴァージョンアップしたとのこと。

築80年以上の古民家はとても懐かしい雰囲気を漂わせ、そこにおいしいコーヒーの香りが加わります。

古民家の縁側に置かれたコーヒーとお菓子の写真

入口を入ってすぐにおしゃれなカウンターがお出迎え。早くも古民家であることを忘れそうになります。

入口にあるカウンターに立つカフェの主人の写真

コーヒー豆などが並ぶカウンターの写真

縁側からはきれいなお庭を眺めることができます。秋の日差しがたっぷり降り注いで、お昼寝をしたくなるくらい居心地が良いです。

縁側から見える手入れの行き届いたきれいな庭の写真

古民家の縁側と庭の写った写真

今回もとてもたくさんのお客様でにぎわいを見せており、一様に穏やかな表情で楽しい時間を過ごしていました。


「撮っておき あしかが」の一覧ページへ