ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > 足利織姫神社で伝統文化と出逢いました――あしかが子ども歌舞伎

足利織姫神社で伝統文化と出逢いました――あしかが子ども歌舞伎

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月3日更新

平成29年11月3日(金曜日)、足利織姫神社で秋季例大祭が開催されました。

今回は、足利織姫神社遷宮80周年記念行事として、「あしかが子ども歌舞伎」をはじめ奉納歌舞伎が行われました。

神楽殿で歌舞伎を行うこどもの写真

あしかが子ども歌舞伎親子教室実行委員会に所属する子どもたちが堂々と立ち振る舞う姿はまさに大人顔負け。見事に演じていました。

神楽殿に並ぶ5人のこども歌舞伎役者たちの写真

見事な見えをきるこども歌舞伎役者の写真

脇では、プロの演奏者が音楽を奏で、場の雰囲気を一層盛り上げます。

神楽殿の脇でプロの演奏者が音を奏でる写真

その後、歌舞伎舞踊『藤娘』が奉納されました。こちらもさすがプロの舞い、観客を魅了しました。

歌舞伎舞踊を舞うプロの出演者の写真1

歌舞伎舞踊を舞うプロの出演者の写真2

歌舞伎舞踊を舞うプロの出演者の写真3

秋の織姫神社で、足利にふさわしい伝統文化の香りを存分に堪能することができました。


「撮っておき あしかが」の一覧ページへ