ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > GW取材その2 夜の足利を巡ってきました!

GW取材その2 夜の足利を巡ってきました!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月1日更新

ゴールデンウィーク前半の平成30年4月29日(日曜日)、昼間に足利まちなかウォークに行ったあと、夜に銘仙灯りを見に行ってきました。

銘仙灯りの写真

デスティネーションキャンペーンに合わせ、足利学校、足利織姫神社、巴町の法玄寺、通6丁目の物外軒をライトアップする企画です。

日が暮れた午後7時近く、法玄寺を訪れました。法玄寺は、相田みつを先生の菩提寺としても有名です。

門からろうそくが並ぶ様子の写真

300本のろうそくの灯りが、幻想的に境内を照らします。

本堂の写真

本堂の近影の写真

ちょっと強い風が吹くたび消えてしまう火を、職員が懸命に点けなおしていたのは内緒の話です。

 

続いて織姫公民館の裏にある物外軒。その庭園は国登録記念物に、茶室は市の指定文化財になっています。

入口の銘仙行灯がなんとも幻想的で、神秘の世界へいざないます。

銘仙行灯の写真

茶室のライトアップも幻想的でうっとり。

茶室の写真

庭園も昼と夜では、また違った魅力をみせてくれます。

庭園のライトアップの写真

 

そして足利織姫神社。229段の階段も、行灯に彩られると、苦ではありません。

行灯に彩られた登り口の写真

行灯と夜景。

行灯と夜景の写真

行灯と本殿。

行灯と本殿の写真

本殿。

ライトアップされた本殿の写真

そして夜景。

夜景の写真

ロマンチックな演出にカップルもたくさん来ていました。…うらやましぃ~。

 

最後に足利学校。

行灯と学校門の写真

午後8時すぎだというのに多くのお客さんが来ていました。

お客さんの様子の写真

庭園を飾る和傘の演出も素敵。

傘の演出の写真

和傘の演出の近影

この日の参観者は夜だけで1,000人超!夜景観光に取り組むことで、観光客の滞在の長期化や宿泊客の増加が期待されるところです。

法玄寺と物外軒のライトアップは終わってしまいましたが、足利学校は5月2日(水曜日)、足利織姫神社は5月6日(日曜日)まで実施しています。ぜひ幻想的な夜の足利にお越しください!

 

「撮っておき あしかが」の一覧ページへ