ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > 地域を守る決意新たに――消防出初式

地域を守る決意新たに――消防出初式

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月9日更新

平成30年1月7日(日曜日)、新春恒例となる消防出初式が行われました。

幼年消防クラブのパレードの写真

通1丁目交差点から、通2丁目交差点までを通行止めにし、消防団、防火協会、自主防災会、女性防火クラブ、少年消防クラブ、幼年消防クラブなど約1,400人がパレードを行いました。

 

スタートを飾るのは足利鳶木遣り保存会の皆さんによる伝統のはしご乗り。見事な技に観客も拍手喝采!

はしご乗りの写真

 

かわいらしい幼年消防クラブも寒さに負けず、大きな声で「火の用~心」。

大きな声を出す子供たち

 

そして、日々、足利の防火・防災に取り組む皆さんが、勇ましく行進しました。

女性防火クラブ行進の写真

自主防災会行進の写真

消防団行進の写真

 

最後に消防本部と各消防分団の消防車がパレード。20台にも及ぶ消防車のパレードは壮観です。

消防車のパレードの写真

 

場所を渡良瀬川河川敷に移し、全ポンプ車による連合放水。

連合放水近景の写真

連合放水遠景

新春のすがすがしい青空に、きれいな虹が弧を描きました。

今年一年、足利の安全・安心をよろしくお願いします。


「撮っておき あしかが」の一覧ページへ