ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > とても賑わいました!足利秋まつり

とても賑わいました!足利秋まつり

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月23日更新

平成30(2018)年11月23日(金曜日)、市内各所で『足利秋まつり』と題して様々なイベントを開催!多くの人で賑わう楽しい一日となりました。その中から一部をご紹介します。

まずは釋奠から。

毎年11月23日に執り行われる孔子様をお祀りする儀式ですが、今年は大成殿が修復工事のため、方丈が会場となりました。厳かな雰囲気に包まれながら式を見ていると、こちらの姿勢もピンとしてきます。

方丈の外観写真

孔子像の扉を開ける宮司の写真

供え物を運ぶ参列者の写真

野菜などがのった器を置く参列者の写真

続いて足利学校さままつり。

20年を超える歴史を持つこのイベント。足利学校の雰囲気に合わせて骨董市や和菓子・足利銘菓のブースなどが並び、お客様の目をひきます。

学校さままつりのお客様でにぎわう石畳通りの写真

骨董市の様子の写真

足利の土産品を販売している様子の写真

恒例の手打ち蕎麦も出店。特に今回は市内の蕎麦職人が作った足利産の蕎麦粉を使用し、限定300食で展開!とっても美味しかったようですぐに完売したそうです。

手作り蕎麦の解説パネルが並ぶ様子の写真

大急ぎで注文の品を用意するそばブースのスタッフ

蕎麦を食べるお客様の写真

たくさんのお客様がテーブルについて蕎麦を食べている様子の写真

かき揚げつきかけそばと大きな柚子とそばの花の写真

かけそばのアップの写真

鑁阿寺の太鼓橋付近では手作りクラフト市が行われ、境内の広場でもブースが並びました。まちなかのあちらこちらで人だかりができていて楽しい空間が広がっていました。

太鼓橋近くのブースのにぎわいの様子の写真

境内の広場でイチョウの黄葉を背景に人々が行きかう様子の写真

足利学校では、特に子供たちに大人気の漢字検定が行われており、みんな夢中で問題を解いていました。終わった後に賞状を嬉しそうにもらう姿がとても印象的でした。

漢字検定に夢中になっている女の子の写真

子供と漢字検定を楽しんでいる女性の写真

漢字検定を終え、賞状をもらう女の子の写真

一方、足利の東部では、あしかがフラワーパークで『足利グルメフェスタ』を、栗田美術館で『三大陶器・クラフトアートまつり』が行われていました。食と芸術を愛するお客様が集まり、それぞれに秋の足利を堪能している様子でした。

グルメフェスタの入り口の写真

ほぼ満席状態の会場の写真

長い行列に並ぶお客様の写真

ソースせんべいを買う女の子の写真

栗田美術館の入り口の写真

テント内に所狭しと並ぶ商品の写真

会場内の写真

ろくろ体験をする男の子の写真

 

気持ちの良い秋晴れのもと、「これぞ足利!」という場所やイベントを見ることができ、取材していながらもいつの間にか普通に楽しんでおりました。楽しすぎて今から来年が待ち遠しいです。

 

「撮っておき あしかが」の一覧ページへ