ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > 足利の夜を七色に――足利灯り物語

足利の夜を七色に――足利灯り物語

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月9日更新

平成30年10月6日(土曜日)から8日(月曜日)の三連休、鑁阿寺から足利織姫神社にかけて、足利灯り物語が開催されました。

鑁阿寺をちょうちんで散策する着物の姿の女性

「足利灯り物語」は、足利の観光資源を「灯り」で演出し、夜のまちを散策してもらおうという企画です。

LEDで光るちょうちんを貸し出し、散策ルートのチェックポイントによって7つに色が変わるという仕掛けでした。

3日間とも天候に恵まれ大盛況。100個の貸し出しちょうちんはあっという間になくなりました。

 

鑁阿寺南、足利尊氏公像前をスタートし、まずは鑁阿寺へ。

銘仙行灯が並ぶ鑁阿寺境内

多くのお客さんが、スマホでライトアップを撮影していました。

続いて利性院閻魔堂。

利性院のライトアップ

閻魔様

 

旧東映プラザ。

旧東映プラザ

 

そして北仲通を進み、北へ出て法玄寺へ。

ろうそくで照らされた法玄寺

ここでは7日(日曜日)、千灯供養が行われました。

千灯供養

参拝者により、次々にろうそくが立てられました。なんとも神秘的な雰囲気です。

本堂では宝生流の和久荘太郎さんによる能の舞が行われました。

能の様子

 

そしてゴールは足利織姫神社。

織姫神社からの夜景

あんどん、ちょうちん、夜景が織り交ざって、素敵な景色でした。

また、神社境内では先着300名にLEDで光る風船をプレゼントしていました。

足利織姫神社と風船

風船と夜景

神社の厳かな灯りと、風船のポップな灯りのギャップが、とても楽しい雰囲気でした。

 

そのほか緑町の草雲美術館、八雲神社もライトアップされていました。

草雲美術館。

草雲美術館の入り口のライトアップ

茶室のライトアップ

 

八雲神社。

八雲神社鳥居

八雲神社社殿

 

夜の街並みは、昼間とはまた違った魅力を見せてくれます。

夜景が魅力的なまちは、観光客を夜まで引き留め、宿泊にもつなげることができます。

今回は大人から子どもまで、夜の彩りを楽しめるイベントでした。

足利織姫神社のライトアップとちょうちん

 

 

「撮っておき あしかが」の一覧ページへ