ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 都市施設(交通施設)

都市施設(交通施設)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

I.都市計画道路 

 都市計画道路は、都市に住み都市で活動するすべての人々が日常的に利用する都市施設で都市の形態を方向づける骨格施設であり、将来の発展を予想して、決定されます。
  都市計画道路の種別は自動車専用道路、幹線街路、区画街路、特殊街路の4つに分けることができます。

都市計画道路一覧 [PDFファイル/247KB]

II.駅 前 広 場

  駅前広場は、鉄道とバス、タクシー、乗用車などの交通機関との結節点として鉄道駅前に設置される広場です。都市計画法上の都市施設としては「駅前広場」の名称はありませんが、多くの場合、周辺の取付け道路と一体的に整備しています。
駅    名鉄   道   業   者面 積
 (平方メートル)
告示年月日関連する都市計画道路備 考
足利駅(北口)東日本旅客鉄道株式会社6,000昭和37年 3月19日3・4・112 両毛駅前線
足利駅(南口)東日本旅客鉄道株式会社3,500昭和45年 7月31日3・4・102 足利福居線
足 利 市 駅東武鉄道株式会社7,700昭和51年10月29日
昭和56年12月11日
3・5・115 東武駅前線

 
駅前広場の形状の変更

野州山辺駅東武鉄道株式会社1,600平成 6年 1月11日3・4・121 野州山辺駅前線

III.都市高速鉄道  道路と鉄道の平面交差は、市街地を分断し、交通渋滞を招くなど都市活動の大きな障害となっています。このため、多種の用途が高密度に集積し、道路網が密な市街地の鉄道を一定区間連続して高架化する連続立体交差事業として整備しています。I.線 路 部 分
名        称起   点終   点延 長 (m)告  示  年  月  日備      考
東武鉄道伊勢崎線福 居 町南 大 町4,940昭和51年11月 9日嵩上式地表式

ii.主 要 施 設
名                称位    置区 域 (平方メートル)備  考
都 市 高 速 鉄 道施  設  名
東武鉄道伊勢崎線足 利 市 駅足利市南町7,800 
野州山辺駅足利市八幡町6,200 


IV.自転車駐車場  自転車駐車場は道路の効率的な活用及び交通の円滑化を図り、公衆の利便に資するとともに、都市機能の維持増進を図る上で、重要な施設です。特に、自転車が集中する鉄道駅では路上放置などの問題に対応するため、自転車駐車場を整備しています。
番号名            称位   置面 積
 (平方メートル)
台  数告  示  年  月  日備    考
小俣駅前自転車駐車場小俣町700600昭和57年12月20日地上1層
山前駅前自転車駐車場鹿島町700590平成元年 2月13日地上1層

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)