ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

滞在地での不在者投票

印刷用ページを表示する掲載日:2011年7月27日更新

滞在地での不在者投票

選挙期間中、仕事、旅行、転出などで、他の市区町村に滞在している場合、足利市選挙管理委員会に投票用紙を請求し、滞在している市区町村の選挙管理委員会で、不在者投票を行うことができます。

投票の手順

  1. 「投票用紙等請求書兼宣誓書」(ページ下部のダウンロード参照)にご本人が署名のうえ、必要事項を記入し、直接または郵送等で(Fax、電子メール等は不可)足利市選挙管理委員会へ投票用紙等を請求します。
  2. 足利市選挙管理委員会が選挙人名簿と対照し、「投票用紙等請求書兼宣誓書」で指定された送付先に投票用紙等を郵送します。
  3. 届いた書類一式を持って、滞在先の選挙管理委員会へ行き、その場で投票用紙に記載し、投票します(自宅等で記載することはできません)。
  4. 滞在先の選挙管理委員会が、足利市選挙管理委員会へ投票を送致します。

  注意事項

  • 不在者投票ができる期間・時間は選挙管理委員会ごとに異なります。あらかじめご確認ください。
  • 選挙期日の投票時間中に投票が到着しない場合は、無効となります。郵送等の日数を考慮し、投票用紙等の請求、投票はお早めにお願いします。
  • 投票用紙と一緒に送られる「不在者投票証明書」を開封すると投票できなくなります。開封せずにそのまま滞在先の選挙管理委員会へお持ちください。
  • 投票しなかった場合は、ただちに足利市選挙管理委員会へ投票用紙等を返還してください。

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)