ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小規模事業資金

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

小規模事業資金

融資の対象となる方

下記の要件にすべて該当するもの

▽市内に工場(店舗)または、事業所を有し(市外に本店がある法人では支店登記していること)、市内で同一事業を継続して1年以上営んでいるもの
▽信用保証取扱業種(特定業種)を営む中小企業者
▽市税を完納しているもの
▽常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業においては5人以下)のもの
▽当資金の新規融資額と信用保証協会の保証付き借入残高の合計が、2,000万円以内となるもの


☆インバウンド(外国人観光客)対策を行おうとする場合、貸付利率を0.2%引き下げ

 外国語等標記によるメニュー表・案内看板等の設置、宿泊施設の整備、トイレの洋式化
 無線LAN環境の整備、クレジットカード決済システムの導入 等

※インバウンド対策資金は平成30年度から3年間の適用となります。
※インバウンド対策の運転資金はインバウンド対策の設備資金と同時に申し込むものに限ります。


【営業車両購入資金について】
次の場合は、営業車両購入の対象となりません。

・営業車両ではなく、乗用車である。
・車両ナンバーが、3,5,7である。(タクシー業、ハイヤー業、レンタカー業等に限り対象。)
・原動機付き自転車および二輪自動車である。

※設備資金は既に設置、購入した設備は対象としません。また、市内設置の設備に限ります。

融資限度額

【運転資金】 400万円

【設備資金】 500万円

利率(年利)

3年以内  1.6%  5年以内  1.8%

☆インバウンド(外国人観光客)対策の場合は貸付利率0.2%引き下げ

返済方法

割賦元金均等償還(据置6ヶ月以内)

または一括償還(金融機関及び保証協会の定めるところによる)

保証人等

金融機関又は信用保証協会の定めるところとする

 

○信用保証協会の保証を付する

保証料率

保証料補助あり(全額)
※年度内に融資実行となったものが補助対象となります。