ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 契約検査課 > 建設工事における社会保険等未加入対策について

建設工事における社会保険等未加入対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月26日更新

 社会保険等の未加入対策について、以下のとおり段階的に実施しますので、予めご承知ください。今後、本市の建設工事における入札参加資格審査申請を希望する事業者で、社会保険等が未加入の事業者におかれましては、早期に社会保険等の加入手続きを行われるようにお願いいたします。

実施内容

(1)平成28年度実施

平成28年12月から翌年1月に実施予定の「平成29・30年度入札参加資格審査申請(定期受付)」から、社会保険等加入を建設工事の入札参加資格要件とします。当該要件を満たしていないときは、名簿の登録ができなくなります。社会保険等の加入状況は、経営事項審査結果通知書(以下「経審」という。)により確認します。
 なお、経審では、「無」となっているが、その後、社会保険等に加入したときは、加入したことを証明する書類の写しの提出により申請できるものとします。

(2)平成29年度実施

平成29年4月以降に公告又は指名通知する建設工事から、一次下請の建設業者について、社会保険等の加入を原則とします。(ただし、制裁金等の措置は講じない。)

詳細については、以下の通知をご確認ください。

建設工事における社会保険等未加入対策について [PDFファイル/120KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)