ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 電動アシスト自転車等の購入に補助金を交付します!【スマートウェルネスあしかが 健幸(けんこう)アシスト事業】

電動アシスト自転車等の購入に補助金を交付します!【スマートウェルネスあしかが 健幸(けんこう)アシスト事業】

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月24日更新

 市では、『第7次足利市総合計画』において、「一人ひとりが身体の健康だけでなく、生きがいを持って生活できる状態を【健幸(けんこう)】と定義し、自動車に過度に依存せず、歩いて生活することで、健康の増進、コミュニティの再生を目指す【スマートウェルネスシティ】を推進しています。
 そこで、スマートウェルネスシティの推進を図るとともに、高齢者の運転免許自主返納促進、就学前子育ての支援するため、環境にやさしい電動アシスト自転車と自転車用ヘルメットの購入を補助します。

 なお、本補助金は足利市金券"輝きチケット"で交付します。概ね30台、予算(50万円)の範囲内となります。
 【平成29年5月9日火曜日から申請受付開始】 

申請受付

平成29年5月9日(火曜日)から平成30年3月30日(金曜日)午前8時30分から午後5時00分まで
環境政策課(市本庁舎2階)で受付を行います。(土日祝除く)

対象者

(1) 足利市の住民基本台帳に登載され、市内に居住している市税に滞納がない方で、次の(2)または(3)の要件を満たす方
(2) 平成28年4月1日以降に運転免許証自主返納をした65歳以上の方(自主返納者)
(3) 小学校就学前の子を養育している方(養育者)
 ※自主返納者は自らが運転すること、養育者は同居する養育者が運転することが条件となります。
 ※自主返納者で、生活路線バス回数乗車券購入費の補助制度を利用した方は除きます。

補助対象となる自転車等

平成29年4月1日以降に市内店舗で購入した新品で次の要件を満たすもの
(1) 「BAA」マーク(自転車の安全・環境基準)適合車 ※養育者は、「幼児2人同乗用基準」適合車
(2) 「SG」マークに合格した自転車用ヘルメット

申請書類

交付申請書類の提出は、購入後となります。自転車等を購入後、次に掲げる書類を速やかに提出してください。
(1) 申請書兼請求書 ⇒ 書式 [PDFファイル/132KB]
 (次の書類を添付してください。)
(2) 領収書の写し(購入日、申請者氏名、販売店名及び購入価格がわかるもの)
(3) 保証書の写し(購入日、申請者氏名、販売店名及び車体番号が記載されているもの)
(4) 電動アシスト自転車等の写真
(5) 自主返納者にあっては、申請による運転免許の取消通知書の写し

補助金額

電動アシスト自転車
 購入費の1/4の範囲で、1台当たりの上限は15,000円(1申請者1台限り)

自転車用ヘルメット
 購入費の範囲で上限5,000円(養育者は2個まで補助しますが、その場合でも上限5,000円となります。)

 なお、補助金合計金額の1,000円未満は切り捨てます。

金券受領の流れ

(1) 自主返納者の申請で交付条件に適応する方には、申請翌月中旬までに交付決定通知書及び金券を郵送します。
(2) 養育者の申請で交付条件に適応する方には、申請翌月中旬までに交付決定通知書を送付します。到着後、必要書類を持参し、市環境政策課(本庁舎2階)で金券を受領します。

手続きの委任

 交付申請の提出を申請者以外の人が行う場合は、委任状提出の必要はありません。
 代理で申請書類を提出する場合には、申請者が申請書をご記入のうえ、申請書内の手続き代行者欄に代行者が氏名などを必ずご記入ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)