ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 情報通信技術利活用事業(スマートグリッド通信インタフェース導入事業)に関する報告書(平成25年度実績)の作成について

情報通信技術利活用事業(スマートグリッド通信インタフェース導入事業)に関する報告書(平成25年度実績)の作成について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年12月1日更新

情報通信技術利活用事業(スマートグリッド通信インタフェース導入事業)に伴う平成25年度の実績報告書を作成しました。

【報告内容】

1 平成25年度実績

平成24年度に導入した公共施設75施設を一括管理するシステムの維持・管理を確実に行いました。また、1から3の通り該当事業の更なる拡充を実施しました。

  1. 平成25年7月1日から太陽光発電事業による発電が開始したことから、公共施設及び一般世帯と合わせ、発電量の反映を実施
  2. 公共施設の統廃合に伴い、デマンド監視装置(3施設)の移設を実施
    松田保育所から太平記館
    福居保育所から消防本部西分署(にしぶんしょ)
    久野保育所(くのほいくじょ)から消防本部東分署
  3. 民間事業者等エネルギーマネージメント導入補助事業に伴う、事業者の電気使用量(節電分)の反映を実施

2 公共施設における取組状況(平成25年度実績)

下記リンクから公共施設における取組状況がPDFファイルでダウンロードできます。

 公共施設(75施設)における取組状況(平成25年度実績) [PDFファイル/77KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)