ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民スポーツ課 > 市民スポーツ課の業務内容

市民スポーツ課の業務内容

印刷用ページを表示する掲載日:2016年3月31日更新

スポーツ推進委員(旧体育指導委員)

平成27年度足スポ推だより [PDFファイル/797KB]

平成26年度足スポ推だより [PDFファイル/1001KB]

平成25年度足スポ推だより [PDFファイル/569KB] 

平成24年度足スポ推だより [PDFファイル/403KB]

平成23年度足体指だより [PDFファイル/769KB]

平成22年度足体指だより [PDFファイル/1.07MB]

地域スポーツ活動をより一層推進するため、48人のスポーツ推進委員を委嘱し指導体制の充実を図っています。スポーツ推進委員は、任意で委員会を組織しています。それぞれの委員が事業・研修・広報の3つの部門に分かれ、各部の事業の展開と組織の充実を図るとともに、指導技術、運営能力などの研修を行い、それぞれに資質の向上を図っています。また、地域でのスポーツ活動を推進するため、地域部会を組織し、地域住民に身近な場所で健康・体力つくりのための事業を展開しています。

スポーツリーダーバンク

市民のスポーツ活動の活発化に伴う要請に応じ、適切な指導者の派遣をするため、スポーツリーダーバンクを設置し運営しています。スポーツリーダーバンクの設置と登録者の研修会により、指導者の資質の向上を図るとともに指導者の身分保障も合わせてねらっています。

足利市生涯学習センター 指導者情報 http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/gakusyu-c/teacher-field.html

各種講習会・研修会の開催

スポーツ指導者・リーダーの資質の向上を目的として、指導技術・知識を習得し、また、指導者相互の交流、情報交換の機会提供の場として、各種講習会・研修会を行っています。

1.スポーツ指導者養成講座「あしかがスポーツカレッジ」

豊かな指導技術と運営能力を持つ指導者を養成するため専門講座を開設する。

2.コミュニティスポーツリーダー講習会

スポーツクラブのリーダーとして、健全なスポーツクラブの運営ができる能力を養い、健康の保持増進と体力つくりを実践できる知識等を習得する。

市民スポーツ相談事業

目的

健康・体力づくりに関する相談・指導・情報提供サービスを行い、市民がより安全かつ効率よくスポーツ活動を実施できるよう支援すること。また、相談室を地域で開催することにより、身近な仲間と健康・体力づくりを日常的かつ継続的に行えるきっかけとなり、地域住民の健康への関心を高めることを目的とする。

内容

  1. 体力測定 (筋力・敏捷性・柔軟性・瞬発力・筋持久力・全身持久力)
  2. 体力診断 (総合評価、体力相談・運動処方)及びニュースポーツの体験

対象

開催地区に居住する18歳以上の方(地区外の方も一部参加可能)

定員

各コース…30名

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)