ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ソーラークッカー

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月29日更新

ソーラークッカーの画像

下記リンクからソーラークッカーの普及促進についてとレシピ例がPDFファイルでダウンロードできます。

ソーラークッカーの普及促進について

ソーラークッカーとは

ソーラークッカーのイメージ画像

 ソーラークッカーとは、太陽熱を利用した調理器具です。
 日本ではまだあまり知られていませんが、インドやアフリカの無電化地域では実用品として普及しています。
 ソーラークッカーはその名の通り、太陽熱を利用しているので、電気やガスと違い、調理の際に地球温暖化の原因となるCO2などの温室効果ガスを一切出しません。
 足利工業大学では、こういった自然エネルギーの活用方法や製品の実用化に向けた研究を進めています。

教育資材として環境教育に活用

授業の画像工作の画像工作の画像

 市環境政策課では、地球温暖化対策の一環として、省エネルギー推進と自然エネルギーの利用促進を目的としたソーラークッカーの市内普及策を足利工業大学総合研究センターと協働して研究しています。
 まずは、市内小学生向けの環境教育資材として、平成27年度には「アースデイinあしかが」にて、平成28年度には市内小学校及び公民館等で、ソーラークッカーを使った環境教育授業及び実習を行いました。
 非常に好評をいただき、今後も対象を増やし、実施していく予定です。

市内産学官連携による新たな産業創出への挑戦

 市では、市内へのソーラークッカー普及促進と併せて、市内事業者との協働によるソーラークッカーの本体及び付属品の市内生産を目指しています。
 日本ではまだ認知度が低いソーラークッカーも、無電化地域が存在する途上国では実用化が進んでいます。
 また、東日本大震災による電力不足を経験し、日常の電気への依存の危険性を味わった経験から、近年では、災害時におけるソーラークッカー利用の有用性に注目が集まっています。
 これらのことから、ソーラークッカーの市場ポテンシャルは高く、将来的に期待されるものです。

「あしかが環境チャンネル」をご覧ください!

環境政策課ではあしかがみやホームページでのお知らせに加え、SNS(facebook、twitter)でのお知らせも行っております。あしかがみやホームページでは載せきれない情報もお知らせしておりますので、ぜひご覧ください!
「いいね!」「シェア」「フォロー」大歓迎です!

SNSQRコード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)